トップページ

ともとも 友達 興味を持った人々の紹介

染織家 中井久游さん


絞り

愛知県知多半島在住の中井久游さんは,卓越した絞り染めによる様々な作品を発表しています。
ぜひ
アトリエブランギのHPを覗いてみてください。
きっと中井さんの多様な絞り染めの世界に驚かれると思います。
これが絞り染めで制作された作品かなと思えるようなものもあります。鍛え上げられた技術の裏ずけがなければ到達しえない、久游ワールドに浸ってみるのも日々の疲れたからだを癒してくれること請け合いです。
そして千首を超えたという短歌(游歌)もお楽しみください。

画家 版画家 佐伯義郎さん

佐伯義郎 佐伯義郎 佐伯義郎

画家であり版画家でもある佐伯義郎さん(1918年〜1979年)は東京日本橋に生まれました。1947年以降、日本書院発行の宮沢賢治童話シリーズの挿絵や岩波書店の「広辞苑」の挿絵などを担当してます。自由人として自然を愛し、ユーモアと機智にとんだ作品をたくさん残しています。詩や文章も書いてますし、猫が大好きでいくつもの彫刻もあります。現在の人々が置き忘れてしまった人間の日常が描き出されています。是非一度佐伯義郎ミュージアムのHPを覗いて作品を楽しんでください。



沙羅

音楽ユニット『沙羅』は佐々木ゆかさん(ヴォーカルとピアノ)清水ひさえ(二胡)のディオです。昨年CDデヴューを果たした、お二人です。その名のごとく沙羅の花のような写真です。ファーストアルバム『沙羅』に続いて今年の6月12日には二枚目のCDがリリースされるということです。

沙羅

ギリシャの名匠テオ・アンゲロプロスに「旅芸人の記録」という素晴らしい映画があります。ファシスト政権に迫害されて旅から旅えと逃亡生活を余儀なくされるミュージシャンを描いたものなのです。左の写真それとは全く関係ないのですが「沙羅」のお二人が演奏活動の合間の一時なにやら語らいあいながら野原を散策しているように見えませんか。


5月31日(日)滋賀県余呉町で『沙羅』の演奏会があります。是非ご参加ください 連絡先。お問い合わせ先は,メールでお問い合わせください。又は余呉小劇場http://www.yakichi.com/まで。


2009年11月22日(日)京都大原『アピエ』の『沙羅』コンサート      秋真っ盛りの大原でコンサートがあります。       時間:14:00 入場料:2000円(ケーキセット付き)      予約申し込みは、電話 FAX 075-744-4150 携帯 090-7110-1642 アピエまで